イタリア旅行記2日目

11月13日(日)
起きたら暗かった
まだ6時代やもんねと思いながら7時になっても暗かった
イタリアは冬の時間帯なので7時過ぎにならないと明るくなりません
なんとかスーツケースをまとめて朝食へ
朝食は昨日バスの中であこちゃん(添乗員)がゆってたとおり
日本でよく見かけるたくさん料理があるバイキング形式のものではなく
クロワッサンとお菓子みたいなんとカプチーノのみ
卵焼きとかハムとか食べたいなぁ
その後バスに乗り出発
初めてのヨーロッパなので見るもの全てが新鮮
ずっと窓の外を眺めていた
イタリアは路駐ばっかり!
しかも隙間なく停めていてどうやってでるんやろって思った
後で聞いたけど前と後ろに3回くらい当てて出るらしい
うーん、習慣の違いよね
あと、チャリはみんな車道を通ってること
端の方じゃなくてバイクみたいに真ん中やし
そうこうしてるうちにミラノ市内に着いた
イタリアの観光をするには専門のガイドさんが必要で
ガイドさんなしでは観光してはいけないという法律があるらしい
ということで今日のガイドさんは日本人の川村さんとイタリア人のヴァレンチーノくん
川村さんは外国人風の日本人で強い女性って感じだった
後で聞いたが川村さんは農作業が趣味でトラクターを持っているらしい
年齢は50歳、ほんとに見えない
40前後だと思っていた
私もイタリアに住んだらこんな若くて強い女性になれるのかな?
まず観たのはでっかいドゥオモ
ドゥオモというのは各都市に1つあって
その街の中で一番大きい教会のことを指すらしい
ミラノのドゥオモは15世紀頃にできて
完成までに500年以上かけたイタリア最大のゴシック建築
とりあえずでかすぎてびっくりした
その後イタリアを統一したヴィットーリオエマヌエーレ2世が作ったガレリア(アーケード)を通って再びドゥオモの正面へ
やっぱりでかい!てか広場にハトが多い!!
ドゥオモ内部に入ると日曜なのでミサがやっていた
昔聴いたことのある賛美歌が流れていた
その後バスに乗ってスフォルツェスコ城へ
昔ミラノに君臨していた領主の城らしい
城の向かい側にはナポレオンが建てた建物がいまだに使われていて
その屋上は分譲されていて屋上に庭付きの家がたくさん建っていた
その後ツアーならではのショッピング店に立ち寄った
そして昼食はミラノ風リゾットとミラノ風カツレツ
普通においしかった☆
その後バスに乗って世界遺産のヴェローナという街へ
古代ローマ最大の円形劇場があって
「ロミオとジュリエット」のジュリエットのモデルになった人の家があった
ジュリエットの像と一緒に写真も撮った
その後ヴェネツィアに向かう
ホテルに着いて夕食
もちろんワインを頼んだ
ツナのパスタと魚料理だった
魚料理は日本時の口には合わないようだった
食べ終わって部屋へ
このホテルは禁煙だった;;
てかテレビでおもしろいドラマがやっていた
イタリア語で全然何ゆってるかわからんけど
てきとーに私が雰囲気で訳しながら観た
主人公らしき女優さんの顔になんともいえない好感が持てた
その後シャワー浴びてポストカード書いて寝た

二日目終了
[PR]
by mano83 | 2005-11-22 18:50 | 旅行
<< イタリア旅行記3日目 イタリア旅行記1日目 >>